購入のポイント

| 未分類 |

 

shutterstock_156104402

 

パチュロールとは、インド原産のハーブ「パチュリー」の成分です。
パチュロールを購入したいときは、パチュリーの精油(エッセンシャルオイル)を入手します。
パチュリーの精油の主成分は、パチュロールとαパチュレンとβパチュレンです。
中でも含有量が高いのはパチュロールですが、精油の成分の含有率は原材料のハーブによって変わります。
ハーブから抽出される成分の含有量や成分の比率は、ハーブが育った土地の気温や水分量や天候によって変化するので、成分量は一定ではありません。
そのため、成分を多く含む良質な精油が必要なときは、成分がはっきりと記載されている製品を選ぶ必要があります。
また、パチュリーを含むハーブの精油は保管する環境によって簡単に劣化するデリケートなものです。
パチュリー精油は時間とともに香りが良くなりますが、熟成させるには適切な環境で保存しなくてはなりません。
精油は紫外線や熱に弱く、直射日光や高温にさらされると短期間で品質が落ちてしまいます。
品質が劣化すると香りの成分がなくなるだけではなく、肌への刺激などの毒性が生まれることもあります。
そのため、販売店の精油の取り扱いにも注目する必要があります。
精油を入手するときは、冷蔵庫などの冷暗所で精油を保管しているお店を選びましょう。